笑顔でナヒーン!〜ゼロワンカレーオフィシャルBLOG

大阪市中央区谷町4丁目にある南インド料理店ゼロワンカレー。旅の記録とかインド料理についてとか営業に関するお知らせとか。

感激!ダージリン・マカイバリ茶園にホームステイ!〜その1

早速ですが、こちらをご覧ください。

 

f:id:zeroonecurry:20180303235232j:image

ドドーン!

 

これ、ぜーんぶダージリン・マカイバリ茶園の茶畑…

 

の、ほんのごく一部!!

 

ダージリンの町から、列車で山を降ること2時間半。

 

f:id:zeroonecurry:20180303235713j:image

トイ・トレイン(現役バリバリ)

 

列車つっても蒸気機関車ですけどね!

 

んで、到着したクルセオン(kurseong)という町から、乗り合いジープで約15分ほど行くと…

 

f:id:zeroonecurry:20180304000144j:image 

堂々たるオーガニックの文字

 

多くの茶園が鎬を削るダージリンにおいて、特にクオリティに拘ることで有名な、マカイバリ茶園に到着!

(※意外なことに、ダージリン地方の主要な茶園のほとんどはダージリン市街地からめっちゃ離れた所にあります。)

 

f:id:zeroonecurry:20180304000415j:image

あっ!日本語の看板も!

 

実はここ、他のダージリンの茶園と違い、茶園の周辺に住むコミュニティ(家族とその親戚たち)の手で営まれています。

カイバリ茶園のボスも、従業員という言葉を使わずコミュニティ、ファミリーと言うらしい。

 

そして今回なんと…

 

f:id:zeroonecurry:20180304001557j:image

 笑顔のアンマー(おかん)! 

 

f:id:zeroonecurry:20180304001642j:image

グラン・アンマー(祖母)

 

f:id:zeroonecurry:20180304014520j:image

まだ赤ちゃんのスワラジ(なんと曽孫!)

と、そのお母さんのお姉さんにあたるスウェータさん

 

f:id:zeroonecurry:20180304002032j:image

女性陣(とうちの嫁とスワラジ)大集合

 

コミュニティのいち家族のもとにステイさせてもらいました!

 

f:id:zeroonecurry:20180304002656j:image

 

 

紹介してくれたのは、ここのアンマーの息子さん。茶園のガイドも勤めています。

ムンバイのレストランで働いたこともあるシティーボーイだそうで。

 

 お家に案内され…

 f:id:zeroonecurry:20180304011843j:image

こんな感じの外観(※長屋みたくなっていて、向こう三軒両隣みーんな親戚)

 

早速出てきたのがこちら!

 

f:id:zeroonecurry:20180304011807j:image

着席から約30秒

 

まずは味わってみて!と自慢の紅茶でおもてなし!

ストレートはもちろん…

f:id:zeroonecurry:20180304004420j:image

 

 ミルクティーもめっちゃ美味い!

 

実は到着した日は、ちょうどホーリー真っ只中。(※ホーリー=春の訪れを祝うヒンドゥー教のお祭り)

工場も茶畑もみーんなお休み!!

 

なのでティーブレイク後は…

 

f:id:zeroonecurry:20180304012854j:image 

グランマin畑

 

f:id:zeroonecurry:20180304000110j:image

茶園へ続く山道

 

f:id:zeroonecurry:20180304005252j:image

 とある路地

 

お家の近辺をぶらぶらお散歩。

 

f:id:zeroonecurry:20180304084259j:image

地域犬のエンジャン(おとなしい)

 

f:id:zeroonecurry:20180304084841j:image

託児所にて

 

コミュニティの皆さんは、ほぼ全員ネパール系。もともと、ここはネパールの土地だったんだよと皆話します。

 

f:id:zeroonecurry:20180304085637j:image

軒先で米を研ぐ主婦

 

f:id:zeroonecurry:20180304085807j:image 

ネパールらしい旗

 

ヒンドゥー教や仏教など、コミュニティ内でも家族によって信仰は様々。でもその生活様式や文化は、ネパールそのもの。

 

今現在も、この地域の独立を目指す「ゴルカランド運動」と呼ばれるデモやストライキが起こっているようです。

雄大な自然に広がるダージリン地方の茶畑の背景には、そうした複雑さも見え隠れします。

 

 

散歩を終えた頃にはもうお昼。

帰宅すると、台所から何やらいい香りが…

 

f:id:zeroonecurry:20180304084535j:image

 もう美味そう。

 f:id:zeroonecurry:20180304090941j:image

豪華なお昼ご飯!

 

左から、ダール、オムレツ、アルータルカリ、ラヤサーグ(庭で採れた菜の花のスパイス炒め)、サラーダ(生野菜スパイス和え)

 

アンマー特製のダルバート

そう。食文化も、もろにネパールなんです!

 

家庭料理ならではの素朴な味わいが染みる…美味い、美味い!

 

にわか仕込みのヒンディー語で「スワーディシュト!(美味しい!)」と伝えると「そういうときはミトゥバヨーと言うんだよ」とアンマー。

言葉もやっぱりネパール語

ダルバート食堂店主のりょうさんに教えてもらったネパール語が、まさかここで生きるとは!笑

 

僕も嫁も、がっつり食べてお腹パンパン!

 

f:id:zeroonecurry:20180304092134j:image

来客用のお部屋の様子。めっちゃキレイ!

 

食後、しばらく部屋で寛いでいると、早くも台所では作業をする音が。 

 

 行って覗いてみると…

f:id:zeroonecurry:20180304092746j:image

マサラと一緒にマッシュしたアルー(ポテト)

 

f:id:zeroonecurry:20180304092913j:image

 謎のペースト

 

f:id:zeroonecurry:20180304094413j:image

見慣れぬ食材onザル

 

既にもう晩御飯の下拵えをしてました!

謎のペーストはベサン粉(ひよこ豆粉)にチリを加えた衣で、ザルに上げてあるのは、水で戻したキノコ。

 

f:id:zeroonecurry:20180304095339j:image

玉ねぎとトマト。準備万端!

 

作る所を見せてもらえました!ワクワク。

 

f:id:zeroonecurry:20180304095439j:image

熱した大豆油に、タマネギ→トマトの順に投入。

 

f:id:zeroonecurry:20180304095749j:image

スパイスは手でつまんで!

 

ターメリックとチリパウダーを加えたら…

 

f:id:zeroonecurry:20180304095858j:image

ギュ〜〜っと

 

もどしたキノコをよーく絞って、鍋に入れ…

 

f:id:zeroonecurry:20180304100038j:image

味の決め手

 

仕上げはコレ!と取り出したのは、SUNRISEというメーカーのTADKA masala(タルカマサラ)と書かれたミックススパイス。

香りとパッケージからして、インド料理のダル・タルカ用のスパイスと思われますが、経験上インドのオカンが普段使いに選ぶこうしたスパイスは総じて美味い!

 

f:id:zeroonecurry:20180304100704j:image

完成!ヨダレもの!

 

あっという間に、マッシュルーム・タルカリの出来上がり!

 

マッシュしてあったポテトは…

 

f:id:zeroonecurry:20180304093255j:image

真ん中は窪ませる

 

一口大に形成して…

 

f:id:zeroonecurry:20180304101050j:image

ジュワッと

 

ベサン粉の衣でじっくり揚げる!

 

f:id:zeroonecurry:20180304101156j:image

サクッ!ホクッ!

 

家族全員の大好物。アルーチャップの出来上がり!

 

f:id:zeroonecurry:20180304101354j:image

!!?

 

するといきなり、おばあちゃん登場。

手に持っているそれは…もしかして…!?

 

f:id:zeroonecurry:20180304101527j:image

並々と…

 

ロキシー(ネパールの穀物焼酎)!!!

しかも自家製!なんと、おばあちゃんが直々に醸造したロキシーを、飲めや飲めやと並々と…

 

先程のアルーチャップも、揚げた側からじゃんじゃんテーブルに。

 

 

f:id:zeroonecurry:20180304101957j:image

男ならこんくらい飲むやろ?と

 

美味い…止まらん…ロキシーとアルーチャップの無限ループ…

 

晩御飯前なのに、もうすでにお腹いっぱい笑

ちなみに、おばあちゃんはザルらしい。納得。

 

f:id:zeroonecurry:20180304102354j:image

キノコの食感がまた良いのよ…

 

晩御飯のダルバートは、締めになりました。

 

この後、2人とも大爆睡。

 

後半に続く!

 

 http://zerooneyome.hatenablog.com/entry/2018/03/04/000754

嫁視点ブログはこちら