笑顔でナヒーン!〜ゼロワンカレーオフィシャルBLOG

大阪市中央区谷町4丁目にある南インド料理店ゼロワンカレー。旅の記録とかインド料理についてとか営業に関するお知らせとか。

ダージリン麓の町、シリグリは屋台天国!

後ろ髪ひかれまくりで、マカイバリ茶園のコミュニティ一家を後にした我々。

 

f:id:zeroonecurry:20180309000600j:image

山を降りたぞ!

 

麓の町、シリグリに到着しました!

ぬくい!寒くない!

 

シリグリは西ベンガル州の交通の要衝。

本来ならここでは一泊だけして、すぐさまアッサムへ移動…の予定だったのですが、到着した日は土曜日!

…迂闊でした。インドの鉄道会社は、土日はチケット買えないんですよ…はぁ。

 

というわけで、これも何かの機会だということでシリグリに二泊することに!

 

しかしこれが意外と…

 

f:id:zeroonecurry:20180309001355j:image

デカい市場!

 

f:id:zeroonecurry:20180309001430j:image

なんでも揃う!

 

f:id:zeroonecurry:20180309001534j:image

ライムだけ売ってる店!

 

なかなか面白い!

 

シリグリの中心部には、Hong Kong market(ホンコンマーケット)というめちゃくちゃデカい市場があり、食料品から衣類、日用品、貴金属に至るまで、そこにいけば何でも手に入るという有様。

しかしなぜホンコンなのかは不明…コルカタといい、ダージリンといい、東インドではちらほら中国風の痕跡が見受けられます。

 

そして、お楽しみは夜!

日が暮れると、マーケットの近辺には…

 

f:id:zeroonecurry:20180309002836j:image

ホンコン・モモ!?

 

f:id:zeroonecurry:20180309003054j:image

大鍋と卵とおやっさん

 

f:id:zeroonecurry:20180309003144j:image

パコラ屋さん。

 

f:id:zeroonecurry:20180309003233j:image

手作りスイートスナック

 

屋台がずらり!これは食べてみるしかない!

 

f:id:zeroonecurry:20180309003401j:image

卵がプカリと…

 

まずはこれ。アンダー・チャナ!

卵はヒンディー語で「アンダー」。つまり、ゆで卵入りひよこ豆のカレーのこと。

刻み玉ねぎとグリーンチリもたっぷり載っていて、なかなかしょっぱ辛い!

でもそのジャンクさがGOOD!

 

f:id:zeroonecurry:20180309003902j:image

※香港にモモはありませんよ

 

すかさずモモの屋台へ。チキンモモをオーダー!

これがまたなかなかイケる!

刻み野菜多めの餡で、どこか日本の餃子にも似てます。

以前ネパールで食べたモモともまた違う味わい!

 

f:id:zeroonecurry:20180309004539j:image

あんちゃんの手際もなかなかのもの。

 

そして屋台飯いちばんのヒットはこれ。

 

f:id:zeroonecurry:20180309004736j:image

豪快なシルエット

 

ドドーンと有頭海老がまるごと入った、プラウン・パコラ!

 

f:id:zeroonecurry:20180309005023j:image

断面?図。

 

海老の周りに纏わせてあるのは、ベジタブル・パコラ。ビーツ、南瓜、ひよこ豆などのマッシュをコロッケ状に揚げたものです。

 

海老もカラッと揚がっているので、頭ごと香ばしく食べれて最高!

 

f:id:zeroonecurry:20180309015417j:image

かなりアツアツ

 

エッグパコラもカリッ、ホクッで美味い!

 

 f:id:zeroonecurry:20180309015548j:image

はしまき…?

 

こちらは嫁はんチョイスのスナックスイーツ。

ココナッツシュガーをクレープ状の生地に巻き込んであるお菓子で、名称は不明。

クレープは米粉で出来ていてモチモチ!ココナッツの風味もよくて素朴な味わい!

これは美味い!

 

気がつけばもうお腹ぱんぱん。

予定では中継地点に過ぎなかったシリグリの夜は、大満足の夜となりました!

 

 

 

〜番外編〜

 

 f:id:zeroonecurry:20180309020530j:image

悪名高き…笑

 

この白くて丸いものは、激甘で知られるインドスイーツの中でも、最も甘いと評判の「ラスグラ」。

激甘シロップの中に、これまた甘〜いパニール入りドーナツをジャボっと漬け込んだもの。

なんでもベンガル地方発祥のスイーツだということで、トライしてみることに…

 

あっ、甘っ…苦笑

似たようなお菓子で「グラブジャムン」というのもありますが(見た目は茶色いラスグラ)そこから揚げの香ばしさを引いたような感じ…

 

とにかく中心まで甘いです…ごちそさま…笑

 

f:id:zeroonecurry:20180309020016j:image

こっちは美味しいやつ笑

 

クルフィーの屋台も発見!しかも手作り!

 

f:id:zeroonecurry:20180309021517j:image

クルフィー好きが板に付いてきた嫁はん

 

ノータイムで嫁はん購入。

カシューナッツの香りが良くて、濃厚で美味い!

甘さも丁度いい!笑

 

スイーツもしっかり堪能し、次はいよいよアッサム州へ!

約7時間の電車移動!

 

お楽しみに!

 

 http://zerooneyome.hatenablog.com/entry/2018/03/09/001548

↑嫁ブログもよろしくお願いします。