笑顔でナヒーン!〜ゼロワンカレーオフィシャルBLOG

大阪市中央区谷町4丁目にある南インド料理店ゼロワンカレー。旅の記録とかインド料理についてとか営業に関するお知らせとか。

突入アッサム州!〜ハティクリ茶園と野生動物の楽園

交通の要衝、シリグリを出て、列車で約8時間…

 

f:id:zeroonecurry:20180315153208j:image

セルフィーせがまれ嫁

 

車内でインド人ファミリーと交流を交えつつ、アッサム州の玄関口、グワハティに到着。

 

f:id:zeroonecurry:20180315154616p:image

青い点が我々の位置。

電車マークがケララコーチン・エルナクラム

 

 位置でいうと、インド本土?から外れた、バングラデシュブータンの国境寄りの地域。

よく我々が滞在する南インドケララ州の正反対と言っていい場所。

んで「地球の歩き方」にもほぼ掲載のない地域なんで、我々にとっては完全に未開の地という印象が強いですが…

 

f:id:zeroonecurry:20180315155100j:image

通常運転のインド

 

とっ…都会やん!!

人も車も多っ!

 

ここグワハティは、アッサム州の玄関口であり最大都市の模様。

 

f:id:zeroonecurry:20180315155334j:image 

紅茶葉屋さんの看板

 

町中にこうした紅茶葉屋さんがあり、中心部にはティー・オークションの会場もあるなど、アッサム産の紅茶もやはりここに集まるっぽいです。

 

しかし、この街はあくまで玄関口。

すかさず、目的の茶園へと向かいます!

 

f:id:zeroonecurry:20180315155800j:image

緑が眩しい!

 

到着!といってもバスに揺られること約6時間…毎度のことながら移動はなかなかしんどいです苦笑

 

f:id:zeroonecurry:20180315160205j:image

おっさん達は休憩中。

 

今回訪れたのは、これまたオーガニックで知られる「ハティクリ茶園」。

写真では分かりにくいですが、工場がとにかくデカイ!

アッサムのお茶のほとんどは低地で栽培されており、生産量はインドどころか世界最大!

残念ながら工場内は見学不可…ですが、説明によるとここではCTC、オーソドックス、グリーンティーの加工を一手に行っているとのこと。

 

f:id:zeroonecurry:20180315161333j:image

f:id:zeroonecurry:20180315161435j:image 

比較画像。

 

茶樹の品種は、アッサム種。ダージリンの中国種とは明らかに違う!

茶葉がデカくて、茶樹の根っこ部分もガッシリしてます。

 

f:id:zeroonecurry:20180315162440j:image

 絶賛発芽中。

 

ハティクリ茶園も、この時期はファーストフラッシュの収穫真っ盛り!

ここでも試しに生の新芽を食べてみると…どっしりとした香りと渋みが!これは間違いなくアッサムティーの味わい!

 

f:id:zeroonecurry:20180315163317j:image

f:id:zeroonecurry:20180315163339j:image

 黒くなる前のやつ

 

敷地内では、オーガニックのブラックペッパーも栽培中。

害虫避けの効果もあるのかな?

 

アポ無し訪問なので、今回見学出来たのはここまで…それでもガイドさんは丁寧に案内してくれました!ありがとう!

 

 

……というわけで、時間も余ったし、折角なんでここにも行ってきました。

 f:id:zeroonecurry:20180315164439j:image

町のシンボル

 

カジランガ国立公園!

世界遺産にも指定されている、野生動物の宝庫!

実は観光客のほとんどはカジランガ国立公園が目的で、紅茶園探訪で来てるのは我々くらいのもの…

見学用に開かれている茶園が無いのも納得です苦笑

 

f:id:zeroonecurry:20180315165021j:image

ええい楽しんでまえ!

 

それならそれで、ジープでGO!

 サファリだ!

 

f:id:zeroonecurry:20180315165347j:image

サファリ開始5分後に撮影

 

早っ!もうサイ居る!

 

f:id:zeroonecurry:20180315165555j:image

 

 また居た!

 

 

 f:id:zeroonecurry:20180315165628j:image

 

近い…サイが近い!

 

f:id:zeroonecurry:20180315165702j:image

 

バッファローもゴロゴロ居ります。

 

f:id:zeroonecurry:20180315165802j:image

 

水浴び中(かわいい)

 

f:id:zeroonecurry:20180315165914j:image

 

トラ…の爪痕

 

結局、3時間みっちりサファリを満喫!

大満足で、またバスで6時間の復路に着く我々であった…

 

http://zerooneyome.hatenablog.com/entry/2018/03/12/213035

嫁視点ブログも絶賛更新中!

サファリチケット購入に関する苦労(グチ)が綴られています笑

必見!